【 事務局よりお知らせ 】

2020-01-07 14:29:00
ブログより転載↓
『霊統と血統を浄化していく必要があります』より
カルマ解消やヒーリングではクライアントさんの状態を自分の中に取り込み、自分のエネルギーや栄養や免疫力を使って治していきます
 
クライアントさんと自分の状態を取り替えているのです
例えば、ここ数日、骨粗しょう症のクライアントさん、骨折のクライアントさんのヒーリングが続きましたから、まだ50歳のわたしも骨粗しょう症の症状が出て、腰も腕もボロボロ、鍼灸に通いながら、栄養を摂取して、セルフヒーリングもして、クライアントさん達のヒーリングをしています。
と同時に、クライアントさん達に取り憑いている悪霊や憑依、エンティティ等の浄霊もしています
その人のカルマを身代わりになって背負うことで、相手は癒されるのです
心筋梗塞の方のヒーリングの時には、自分もその苦しみを体験します。 他者からの呪いや因縁の場合は、命を賭けた戦いとなります、ら
わたし自身が、それらの状態に負けないような状態を日々作って浄霊やヒーリングをしています。
精神修養、栄養補給、健康維持、を欠かさず、ヒーリングをしているのですね。
ですが、困った時だけ頼って来るお客様のセッションでは、浮上したカルマや悪霊や憑依を何とかするので精一杯💧 
 
あまりに重い人だとヒーリングしながら、此方が死ぬ思いをすることもあります💧
 
ですから、困った時だけ神頼み的にいらっしゃるのではなく、継続的にセッションを受けてもらって、未だ表面化していない過去世のカルマエネルギーもヒーリングを受けて消していって欲しいんですね。
痛みや苦しみ、悩みが表面化した時だけセッションで帳消しにしてもらう、の繰り返しでは、カルマの種達は残ったまま、、その人自身のカルマが減らないのです。
根本的な誤った生き方や生活習慣、考え方、を少しずつでも正していって、カルマを減らして卒業して欲しいのです。
人は過去世や過去の行い=カルマの種が芽を出して、それが現実化して、いよいよ困るまで何もしようとしません。現実化しても、困った時だけ、オロオロするばかりで何もしません💧
現実化したカルマを解消するのはカルマの種を解消するより何十倍も難しいのですが、現実化して本当に困るまで放置しがちです。 現実化した時では、もうなす術も無い人もいます💧
 
継続セッションを受けている人たちが、大きな厄災に見舞われない、災害からも守られる、家族や仕事仲間などまでが変化していく、周りの人達まで幸せになって、出逢いや体験がドンドン変化していく、のは、カルマの種を未然に浄化し続けているand光り輝くオーラをキープ出来る様にサポートしているからなんですね。
 
ですので、過去世や過去に作り出したカルマの種を解消するandいま現実化しているカルマを解消していくand新たにカルマを作り出さないように新しいパターンを身につけていく、という三重構造で継続セッションを行なっているということを理解しておいてください。
継続セッションを卒業されて1.2年過ぎて、再び継続セッションをお申し込み頂く方も多いです。
毎月キチンとカルマの種を解消しているのと、カルマの種を撒きつつ放置して暮らしているのとでは、現実化して受け取る物が違って来るからなんですね。
カルマの種はその個人だけではなく、魂を共有するグループソウルのメンバーからも影響が来ますし、ご先祖様や親族なのどの家系からも影響が来ます。 
(霊統と血統の影響は、同じ水源を共有する関係と例えると分かりやすいかもしれません)
3月よりスタートの継続セッションの受け付けを開始します
初めての方は月3回(酷い状態の方は4回)スタート
再継続セッションご希望の方は、エネルギー状態とカルマの状態を霊視させて頂いた上で回数をご提案させて頂きます
どちらも事前コンサル(22.000円)が必要となります(継続セッションをお申し込まれない方は通常セッション料金となります)ので、お申し込みはホームページよりお願いいたします
お申し込みフォーム↓